Higo Hiroshi - Vane Houdai

Track List
side A
1. Vanessa Pledge
2. Into the Jab
3. Underpass
4. Eraser
side B
1. Bamboo Ruler
2. Tempered Ribbon
3. Honey Dipper
4. Plate One
5. Vassari
6. Vanessa Climate

既に説明不要なほど日本を代表するミュージシャンでありアーティストのヒゴヒロシによる作品。自身のインプロヴィゼーション・イベントである「モルガナ実験室」にて行われた企画で半田ごてを収納するバネを搭載し製作された装置「バネ放題」を駆使した実験音楽。いくつかのバネにそれぞれ反響板等を加えたり、様々な奏法や音色を弾くことで出る音で構成されていて一聴脱力系だが日本の三味線にも似たその響きから展開される音色に時間を追うごとに、詫び寂び、幾多のドラマが展開され、聞き終えた頃には妙な達成感を感じてしまう不思議なアコースティックノイズ。

Prof
ヒゴヒロシ DJ HI-GO (meki-higon.com) ベーシスト&DJ

1974年、フリクションの前身バンド「3/3(さんぶんのさん)」で本格的なバンド活動開始。その後「ミラーズ」(ミラーズではドラム、ボーカル)を結成する傍ら、日本初のインディー・レーベルであるゴジラ・レコードを設立。80年代は「チャンス・オペレーション」を率いる一方でスターリンやフリクション(フリクションではギター)にも参加。
現在は自身のバンド「パチクリエレガンス」「和敷」の他、「渋さ知らズ」「のなか悟空と人間国宝」や数多くのバンド、セッショッンで活動中。
また、出会った様々なミュージシャンとのインプロ・セッション「モルガナ実験室」は、地元国分寺のライブハウスMORGANA(2019年12月でvol.144)にて継続中。
一方、1992年よりDJ活動を開始すると同時に、日本初のレイヴ・パーティー「WATER」を主催。その後、RAINBOW2000、EARTH DANCE、EQUINOXなどのビッグ・パーティにも参加。メキヒゴンとしてはDJ ERAとともに主催しているパーティー「DipAura」は90回を越えた。他にもサイケデリックを音と光で追究する「1968」、巨大な喧噪街・新宿をテーマとする「新宿ノミン」、地球上ではなく、成層圏外の立脚点から見渡す視点を共通に持ち、DJとライブの垣根を取り払ったインタラクティブ・パーティー「Grand Minimum」など、ジャンルや形態に囚われない実験心旺盛なパーティやライブを主催している。ミュージシャン、DJともに既成概念を排した柔軟な活動を通して、常に新たな視野とアイディアを求め続けている。

¥ 1,650

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Letter-Pack

    Your delivery status can be checked online.

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 360JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 3,000JPY will be free.

Report

Reviews of this product